ひまりりす

着ぐるみ・中の人の体験談などの話題を中心に、個人的に気になったことを淡々と。

タグ:キュアハッピー

今年のGW前半、お薬の副作用が辛くてお出かけは無理かな?と思っていたのですが、
別のお薬に変えてもらったら途端に気分が良くなった…。
ということで、GW後半の写真を何回かに分けてご紹介していきます。(^^)

初戦は「キュアハッピーがやってくる!」。
DPP_0001.JPG

登場キャラクターはキュアハッピーひとりでしたが、元気いっぱい。
DPP_0012.JPG

今回から、デジカメ3台とビデオカメラ1台を使って撮影しています。
(今までは多くてもデジカメ2つにビデオカメラ1つ。)
初Nikon(のミラーレス)なのですが、
AFの性質とかホワイトバランスなど、扱いづらいなぁというのが正直な印象。
DPP_0004.JPG

でもその代わり(?)、遠くの被写体でもかなり大きく写せます。換算810mmですので。
DPP_0007.JPG

ショーの内容は、キュアハッピーとのクイズ大会でした。
DPP_0013.JPG

写真の撮り方・機材の運用方法も以前よりかなり改良してみました。
( 細かすぎるので具体的な方法は省略させて下さいね…。(^_^;) )
その結果、手ブレや被写体ブレはほとんど無し。
たまにAF外している写真がある程度です。
DPP_0006.JPG

こういうアングルは好き。
DPP_0003.JPG

DPP_0015.JPG

こういう写真も需要あるのかな?
DPP_0008.JPG

DPP_0002.JPG

DPP_0016.JPG

DPP_0009.JPG

帰って行くキュアハッピー。
DPP_0017.JPG

会場は、新幹線が横を通過する落ち着いた雰囲気の公園のような場所。
新幹線って走行音小さいんですね、知らなかった。(^_^;)
DPP_0011.jpg

(2013年5月3日 1ステージ目 福山メモリアルパーク 気温23.2度 湿度38%)

以前同じようなシチュエーションで撮影する機会があった時、
プリキュアの後ろ姿ばかり撮影してしまったことがあるので、今回は積極的に前へ前へ。
歩いてるプリキュアも良いですが、個人的には、その後ろの方・・・が気になってしまったり。(^_^;)



そういえば今回、着ぐるみさんに対して「空間光学手ブレ補正」搭載のビデオカメラを初使用。

以前テレビで見かけたマラソンの並走カメラマンがやっていた方法をマネてみたのですが、画面が傾いてしまいました。
やはり練習が必要ということで、これは今後の課題ですね。




自分で撮影しておいてアレですが、後ろ姿が多いなぁ...。
背中のファスナーとか、ドキドキしちゃうから。


           











この日は肌寒い感じでしたが、
これが夏場だったらもっとドキドキできますね。
今年の夏が楽しみ。(^^)




キュアハッピーは動きにキレがあって素敵。



          

↑このページのトップヘ