ひまりりす

着ぐるみのために生きてゆきたい。そんな人です。

カテゴリ:ライフスタイル > 雑談

近くの書店で何となく手にとった雑誌に気になる情報が。
PS3ゲームなのですが・・・、
「ゆるキャラ」「中の人」「ヤンデレ」という
キーワードに反応してしまう人にはオススメかも。

ゲーム前半の「ハーレム天国」と後半の「ヤンデレ地獄」の
落差が激しすぎて『純愛ギャルゲー』という表記には
違和感がありますが、予約購入します!(発売日4月24日)
PS3本体は中古でいいよね・・・。

ひまりさんとコミュニケーションをとる時、
必然的に(?)筆談になってしまうわけです。
が、紙に書いたのではエコじゃないし…、
ホワイトボードでは色々汚れちゃうし…、
iPadでは書き始めるまでに時間が掛かるし…、
とか言うワガママなひまりさんに磁気ボードを買ってあげました。

「ジッキースーパーライト」。
子どもの頃、似たようなオモチャで遊んだような記憶がありますね。



部屋においておくと、(着ぐるみとは無関係に)ちょっとしたメモをとる時に便利ですよ。
もっとカラフルに書きたいなーなんて思っていたら、
黒・赤の2色で書ける「ジッキースーパーライトBR」という商品もあったみたいで。
ちゃんと調べてから買うべきでした。(^_^;)


【オマケ】
慣れない動画撮影に「NEX-5R」というカメラを使っているのですが、
設定によってどう変わるのか試してみたのです。

動画編集ソフトの扱い方もよく分かっていない私。
いろいろとグダグダですね・・・。

ひまりさんの悩み事。
iPad miniを触る時、タッチペンの反応が良くない事。
というわけで、パワーサポート製
「AFP クリスタルフィルムセット for iPad mini」を試してみました。
ちょっとした心境の変化で、今回は動画でご紹介。



やはり保護フィルムとタッチペンにも相性があるようです。
ご購入をお考えの方は要注意、です。

着ぐるみではないですが、
「ミクダヨー」(初音ミク)のフィギュアを購入したので、ご紹介。
フィギュアの類はあまり興味が無いけど、この子は別格。
DPP_0001.JPG

商品説明にも『着ぐるみでお馴染みの「ミクダヨー」が(中略)フィギュアになって登場』と
記載されている程なので、随所で「着ぐるみ感」を味わうことができます。
DPP_0002.JPG

髪の毛の部分はモコモコ素材で造られていて、着ぐるみらしさを演出。
DPP_0006.JPG

一番のお気に入りポイントは、ローアングルから見上げた時。
顔と胴体の間の隙間が見事に着ぐるみっぽいのですよ。
スカートの中なんて、どうでもいいくらいの素晴らしさ。(^_^;)
DPP_0007.JPG

欲を言えば、眼や口に「覗き穴加工」があれば…、という・・・。
DPP_0003.JPG

身長は約20cm。個人的には「妖精さんサイズ」という感覚ですね。
ちなみにスタンドも付属しておりました。
DPP_0004.JPG

腕と手のひらは回転できます。
ただ、可動範囲が狭いので難しいポージングは無理そう。
DPP_0005.JPG

デスクの上に置いてみた様子。
圧倒的な存在感に思えるのは私だけかな?
癒しアイテムとして、ケースに入れて飾っておきます…。
DPP_0008.JPG



「キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ミクダヨー (1/8スケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)」

IMG_8033.jpg
うちの撮影部屋(上の写真のお部屋)、結露が酷いので天窓の修理をすることになりました。
大工さんがやって来るまでに、コスプレ衣装とか証拠隠滅しとかないと…。(^_^;)

↑このページのトップヘ