ひまりりす

着ぐるみのために生きてゆきたい。そんな人です。

カテゴリ: 仕事としての着ぐるみ

気づけばもう8月も終盤。
イベント業界のお盆の時期は大忙し・・・、というイメージが
あるかもしれませんが今年はお盆のイベントは皆無でしたねー。(^_^;) 
本業の方で大きなプロジェクトを完成させるべく忙しくしてました。

そんなわけで、何か特別な話題は無いのですが、近況報告を。
  続きを読む

先週末、こちらの地域では大きなイベントに(中の人として)呼ばれまして、着ぐるみライフを満喫してきました。

スタッフさんだけで150人くらい、お客さんは3000人いたとか。

そんな中、中の人は私を含めて3人。
他の2人はエアーで膨らますタイプの着ぐるみで、私の担当したキャラはいわゆる全頭面(面が前後に分割されていて、被った後に前後を合わせて金具で留めるため、首から上をスッポリ覆われるタイプのもの)でした。
  
続きを読む

海の日を含めたこの3連休、某企業さんのマスコットキャラクターのお仕事をさせていただきました。

イベント業界とは何の関係もない某企業さん。
普通、中の人が着替えるためのスペースは「密室」が基本じゃないですか。
少なくとも私の感覚では、着替え中を部外者に見られることは屈辱的なのです。

ところが・・・、某企業さんが控室として用意してくださったのは、隣の部屋から丸見えのお部屋。
担当の方に「着替えている姿がお子様から見えてしまうと思うのですが。」と尋ねたところ、
「あぁ、大丈夫、気にせずそのまま着替えちゃっていいよ。」だって。
・・・さて、どうするか。
 
続きを読む

今年のGWは、3日間連続でキャラショーの中の人でした。
ひとくちに「ショー」といっても、リハーサルやダンスの練習、
衣装のメンテナンスなどなど、意外とやることは多いものです。
そんなわけで、GW期間中は午前0時帰宅・朝5時集合の繰り返し。
みんな目にクマをつくりながらも、楽しいお仕事なので笑顔は絶えません。(^^)

今回のGWは3日間とも主役をさせて頂きました。
主役ということは、チーム全員のまとめ役でもあるわけでして。
リーダーシップの無い私に3日間もそんな大役が務まるのか
不安でしたが・・・、周囲のフォローもあって何とか乗り切りました。
脇役をやっている時には気づかない事も多く、色んな意味で
「主役であり続けることのプレッシャー」をしみじみと・・・。(^_^;)
続きを読む

先日、ご当地キャラ約20体が参加する運動会に中の人として参加しました。
20体もいると、控室の光景も絶景ですよねー。あはは・・・。

春らしい陽気だったので暑いのはともかく、直前までの雨で湿度が高く、
着ぐるみに閉じ込められて蒸し料理にされているような感覚。
他のキャラクターさんたちも「暑い暑いー」って言ってました。
続きを読む

↑このページのトップヘ