ひまりりす

着ぐるみのために生きてゆきたい。そんな人です。

カテゴリ: 仕事としての着ぐるみ

基本的にキャラクターショーでは、
女の子キャラは女性が、男の子キャラは男性が演じる、
というのが私の所属している事務所の方針なのですが・・・。

その日は他の現場との兼ね合いで、私以外のアクター、
そして音響スタッフも全員女性という異常な雰囲気。
(ちなみに、その現場で私は女の子キャラを演じました。) 

ショーはお芝居だから、性別なんて関係ない?
はい、そのとおりです。

でも・・・、根本的な問題が1つだけ。
 
続きを読む

イベント業界はハロウィンが終わったら、すぐクリスマスモードです。
そんなわけで、クリスマスイベントで着ぐるみのお仕事、行ってまいりました!

ショッピングモールで、子どもたちを招いてツリーの点灯をする。
それだけのイベントなんです。
着ぐるみも、市販されているアニマル着ぐるみに
サンタ衣装を着せただけ、という・・・低予算なんでしょうね、きっと。

だからこそ、たくさん動いて盛り上げるのが私の役目。

ツリー点灯の前後もグリーティングをしていたので
45分くらい着ぐるんでいたわけですが・・・、
もう肌寒い季節だというのに、着ぐるみは安定の暑さですね。(^_^;)
(この暑さに閉じ込められる、というのが
 着ぐるみの良いところですよね。フェチ的には。)
 
続きを読む

11月最初のお仕事は、日本を代表する企業のマスコットキャラクターでした。
というか、私自身このキャラクターには
大変お世話になっていて、小さい頃からお馴染みの存在なのです。
ちなみに、私は個人投資家で、この企業の株主でもあります。(^_^;)

この会社、最近不幸なことが起こったり、業績不振だったりと
個人的に応援したい気持ちでいっぱいだったのですよ。
そこに来て、今回のお仕事のご依頼。(^^)
もう、ふたつ返事で「ぜひ、やらせて下さい。」と。

楽屋で撮影した、あの会社をリスペクトする写真たちも良い思い出です。
ここまで読んで、どの企業か分かってしまった方、言わないでね。

ただ、一つだけ、衣装に難がありまして・・・。
続きを読む

某アイドルの新曲PVにゆるキャラとして出演すべく、撮影に挑んでまいりました。
曲に縁のある場所を3ヶ所ほど巡って、ダンスシーンを撮影。
12月発売だそうで、どんなPVになっているか楽しみですねー。

街中でゲリラ的に撮影したにも関わらず、通りすがりの方や観光客の方からは
ダンス終わりに拍手を頂いて、今までにない達成感!

それにしても、道路や商店街を封鎖して、ゆるキャラを召喚して(?)、
照明や機材をセットして、アイドルさんのメイクや衣装を
細かく直しながら何テイクも撮影っていうのは・・・、
スタッフさんの努力は凄まじいですね。
 
続きを読む

シルバーウィーク1日目。

ロコドル(ご当地アイドル)の皆さんと、ご当地キャラとのコラボ企画で
アイドルの皆さんと同じステージに立ってしまいました。
ご当地アイドルと言っても、地元ではメディアにも出てますし、
「ご当地キャラ」も"何とかグランプリ"で上位に入ったような有名な子。
この日のために2曲分のダンスを覚えたんですけどね、
15kgほどある着ぐるみを着て踊るのはかなり辛かったです。
(外部との連絡手段としてAppleWatchを手首にしたまま着ぐるんでいたので
 心拍数を測ってみたのですが、お着替え前78BPM→ダンス直後144BPMでした。)
でも、もうすっかり秋のお天気で、それほど暑くはなかったですねー。
とりあえず重かった。

続きを読む

↑このページのトップヘ