今年のGWは、3日間連続でキャラショーの中の人でした。
ひとくちに「ショー」といっても、リハーサルやダンスの練習、
衣装のメンテナンスなどなど、意外とやることは多いものです。
そんなわけで、GW期間中は午前0時帰宅・朝5時集合の繰り返し。
みんな目にクマをつくりながらも、楽しいお仕事なので笑顔は絶えません。(^^)

今回のGWは3日間とも主役をさせて頂きました。
主役ということは、チーム全員のまとめ役でもあるわけでして。
リーダーシップの無い私に3日間もそんな大役が務まるのか
不安でしたが・・・、周囲のフォローもあって何とか乗り切りました。
脇役をやっている時には気づかない事も多く、色んな意味で
「主役であり続けることのプレッシャー」をしみじみと・・・。(^_^;)
キャラショー初経験の後輩ちゃんが1ステージ目の直後に
暑さと息苦しさで気分が悪くなってしまったようで、
うまくフォローしてあげられなかったのが悔しいな・・・。
(正直言うと、屋外での2ステージ目終わりの撮影会では
 私だって頭ズキズキしてたから・・・。)

着ぐるみのお仕事をしていてよく言われることの一つに
「着ぐるみは笑っているけど、中の人は絶対笑ってないよね。」
というものがありますが・・・。
中の人も笑っています。(^^)
私の場合は、感動して笑い泣きする時もあるくらい。
今回のGWでは、写真撮影会で小さな女の子が
お手紙を渡してくれたのですが・・・。
まだ文字が書けないからか一生懸命絵を描いてくれているんです。
きっとその子は、そのお手紙をキャラクターに渡すときに
とっても緊張していたのだと思います。
強く握りしめすぎて、クシャクシャになったお手紙を
渡してもらった時には「あ、この子は今
ありったけの勇気をふり絞ってるんだな」って感じて、
ちょっとウルウルしちゃいました。
憧れの人(キャラクター)に会うと誰だって緊張しますよね。

あの「お手紙」は額に入れて飾っておきます。(*^_^*)